3.6コロナウィルス前田市長より

本日の下関市の報告です、連日皆様にはご心配をおかけしております。また温かい励ましのメッセージ等々本当にありがとうございます!

これまで3名の発生があり、その方々の濃厚接触者やそれに関わる方々の調査を行なっていまして、本日2名の対象者をPCR検査を行なった結果、いずれも陰性でありました。正直ここはかなり安堵する結果でした。

引き続き検査体制は緩めずに進めていきます。

なお、陽性患者3名の症状は安定しており、現在入院していますので今後も医師の指導のもと経過をしっかり見守っていきます。

また昨日発表させて頂きました小学校の対応としましては、本日の児童クラブに参加した児童数はゼロであり、学校の消毒作業は全て完了しました。

昨夜状況を通知した保護者の皆様からも大変配慮ある対応を頂き心から感謝いたします。

昨日陽性が判明した児童と、接触した学校生徒、教員につきましては、最後に接触されたと見られる2月29日から安全経過期間となる二週間が経過する3月14日までは、自宅待機とし、毎日健康観察を行い、教育委員会を通じ保健所に報告する事としています。

3日ぶりの陰性結果報告でして、私も今日は少し早めに帰宅をさせて頂きました。

しかしまだまだ油断はできません。
重ね重ねですが、皆様も人が多く集う場所(特に長時間密閉された空間)には行かないように。
大阪のライブハウスもそうですが、感染自覚のない人間の参加のもと密閉空間でクラスターを引き起こしている例が多数出ています。

どうかご理解を宜しくお願い致します!!

下関市長 前田晋太郎

PAGE TOP