4.6コロナウィルス前田市長より

皆さんこんにちは連日ご心配ご不安が続いている思いますが、コロナ関連の報告です。
下関市において先週五例目となるコロナウィルス感染者が確認されましたが、濃厚接触者は1名確定し、PCR検査の結果陰性でありました。この方は市外の住人であるために居住区当該所管の保健所扱いになります。
さて、本日午前中の協議にて、4月8日より予定されていた下関市立学校の始業への対応について決定した事を報告します。
協議の結果、市内の小学校44校、中学校22校について4月17日金曜まで臨時休業することとしました。
ただし、始業式、入学式については簡易かつ短時間で8日ないし9日(一部小学校)に実施し、終了後速やかに下校させることとします。
コロナが怖いから学校に行かせたくない、行かせるべきではないという声と、すでに長期の休校休業状態に耐えかねている家庭環境の方々からの悲痛な声が共に市役所には届いています。
そういう難しい状況ではありますが、命と健康最優先を基本とし、下関市としては北九州市をはじめ全国的にも山口県内においても起こっている感染患者の拡大傾向を鑑みて、今回の対応とさせていただきました。
なお、臨時休業中においては児童の居場所確保の為に小学校においては学校開放を行い、衛生環境を考慮した対応ができるように教育委員会には指示をしています。
下関市はこれまで複数件のウィルス発生例が確認されていますが、その先で二次的三次的に拡大した例が無く、市民のみなさんには本当に配慮し、不安と向き合いながらよく耐えて頂いていると感謝を申し上げます。
明日には緊急事態宣言が発令されるのでしょうか…
何れにせよ下関市はコロナ終息を目指して、やるべき事を迅速に対応していきます。
引き続き市民のみなさんの温かいご理解をお願い申し上げます!
下関市長 前田晋太郎

PAGE TOP