4.20コロナウィルス前田市長より

事業者の皆様へ
 4月16日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されました。
 感染防止対策に係る外出自粛等により経済活動が大幅に縮小する状況下で、本市の事業者は甚大な影響を受けており、特に、飲食店やホテル、旅館のダメージが大きく、このまま指をくわえて見ていることはできません。
 そのため、本市独自の事業者支援策を打ち出すこととしました。(資料リンク)
(1) 飲食・宿泊事業者に対する経営支援給付金
 これは、飲食・宿泊事業者へ経営継続のため10万円(宿泊事業は経営規模により50万円)の給付を行うもの、
(2) 食べて応援!「ごちそう宅(タク)シー」事業
 これは、飲食物をタクシーでご家庭にデリバリーを行う、タクシー事業者と飲食事業者のコラボ事業を新たに立ち上げ、その配送費や設備費を助成するもの、
(3) 雇用調整助成金の上乗せ支給
 これは、計画休業により従業員へ休業手当を支払う事業者に対して、国が助成金を支給しますが、その助成金に独自に10%上乗せを行うものです。
 今後、国においても、中小・個人事業主に対して持続化給付金の支給が予定されており、これらの施策をあわせて、事業の経営継続、雇用の維持を図っていただきたいと思っています。
 事業者の皆さん、本市としてもできる限りの支援を行ってまいりますので、共に手をたずさえ、この難局を乗り越えていきましょう。
下関市長 前田晋太郎

PAGE TOP