5.19コロナウィルス前田市長より

本日のPCR検査は全て陰性。昨日に至っては検査対象者久しぶりに無しでした。下関市はコロナ患者の為のベッドは6→89床まで確保しています。
昨日記者会見でマスクの捨て方が乱雑になってゴミ集配業者さんが困っているとの話題が出ました。
マスクは少袋などで丁寧な処理対応お願いします
色々とお伝えしたい事があるのですが、まず、今週中に下関市コロナ経済対策第三弾を発表します。
その時は記者会見を通じて第一報しまして、市役所ホームページやSNSを通じて皆さんにお伝えしたいと思います。
特別定額給付金10万円については、連日市役所職員が担当総出で深夜まで対応を続けています。
マイナンバー制度でオンライン登録された方はすでに多くの方々に届いています。
これを期に皆さんには、時間をかけてで良いのでマイナンバーを登録いただき、パスワードもしっかり保管して頂く事を強く勧めます。
締め切りましたダウンロード申請の方々の書類は現在整理中です。
これは下関独自の早急対策ですので人海戦術で急いでいます。
月末までになんとかお届け出来るよう全力で動いています。
なぜこのような言い訳がましい事をお伝えするかといいますと、連日、給付が遅い!と市役所や市長への手紙で厳しいお声を頂いているからです。
コロナではなくコロナ後の経済衰退で殺されてしまう。
そうような状況も痛いほど理解しており、まだまだこれから厳しい局面がやってくる意味では今回の10万円は一刻も早くお届けする必要があると思っています。
ですが、少しでも早くとは思っていますが、新たな取り組みを急転直下で13万世帯26万人の市民に正確にお届けする事は容易ではありません。
市民の皆様にはどうか温かいご理解を宜しくお願い致します。
下関市長 前田晋太郎

PAGE TOP