5.29コロナウィルス村岡県知事より

今月末まで、県境を越える移動の自粛をお願いしていますが、6月1日以降のお願いについて本日の対策本部で決定しました。
まず、お隣の北九州市ですが、このところ連日新たな感染が確認されている上、感染経路不明の事案が多くあり、強い危機感を持っています。昨日陽性確認された21名の中には、下関市在住の医療スタッフの方が2名含まれており、特に、北九州市が日常生活圏である下関地域の皆様には、今後、感染の波が押し寄せないか大変ご心配されていることと思います。
現時点では北九州市内の感染が実際どこまで広がっているかも分からない状況にあり、当面は、通勤・通学・通院など生活に必要なものを除き、北九州市への不要不急の移動は控えていただきますようお願いします。やむを得ず移動する場合にも、ご自身での感染防止対策の徹底をお願いします。
また、5月21日以降に緊急事態宣言が解除された8都道府県については、大阪府・京都府・兵庫県は6月11日まで、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・北海道は6月18日まで、不要不急の移動は慎重に検討し、極力控えてください。
企業の皆様にも、これらの地域への出張は、上記の期間、慎重にご判断いただき、引き続き、在宅勤務やテレビ会議の活用など、人との接触を低減する取組みを進めていただくようお願いします。
当面、生活・経済の両面で密接に繋がっている北九州市の早期の感染状況把握と封じ込めが急がれますので、福岡県の小川知事に本日電話をし、PCR検査をはじめ山口県として協力は惜しまないので、ぜひ遠慮なく言ってくださいとお伝えしました。
感染拡大防止と社会経済活動の回復の両立の道が容易ではないことをあらためて実感していますが、県民の皆様のご理解とご協力をいただきながら、しっかりとした歩みを前に進めていこうと思います。

PAGE TOP