6.2コロナウィルス前田市長より

先週末に感染者が2名確認されて以来、
下関市における感染者なく、
濃厚接触者の検査も含めて全て陰性です。
感染された2名の方も1名は症状は安定しており、
1名の方は無症状であると報告を受けています。
以前もお話をしましたが、感染者には罪は無く、
ましてや私たちの生命と安心を守って下さる医療従事者の方々ですから、どうか皆さんには敬意をもって温かく見守って頂きたく思います。
一方で北九州市においては感染者がまだ増加傾向でありますが、濃厚接触者に積極的なPCR検査を行うという新たなチャレンジを行われています。
一刻も早い落ち着きを取り戻されるよう、隣町下関市としても切に願うところですし、下関市民の皆さんには両市の感染拡大を防止する為に、不要不急の行き来を控えていただきますようお願い致します。
特別定額給付金10万円については、様々なお声が届いていますが、申請書は5/29より郵送が始まり、今週末には全ての郵送が完了します。
記入ミス、添付書類の付け忘れにくれぐれも気をつけて頂き(不備があればまた更に給付が遅くなります)必ず同封の返信封筒にて郵送で送り返してください。
5/2から始まったオンライン申請、早期希望者の為のダウンロード申請(下関市独自の制度)の方々への給付は5/29までに約13000件(全体の約1割)完了しています。
登録不備があった方々約800件は6/8に振り込み予定となっていますので、もうしばらくお待ちください。
国の第二次補正予算も、地方創生臨時交付金の増額や家賃補償など、皆さんの安心に繋がる幅広い内容となっていますので、市役所一丸となって対応を続けていきます。
引き続きご理解頂きますよう宜しくお願い致します。
下関市長 前田晋太郎

PAGE TOP