7.23コロナウィルス前田市長より

連日のコロナ感染者確認となりました。
昨日山口県が公表した、コロナ感染者において本市在住の濃厚接触者に対し、本日PCR検査を実施した結果、陽性が判明しましたのでお知らせします。
また、昨日確認された下関市第七例目の感染者の周辺における濃厚接触者については、ご家族、バイト先、友人関係全て確認し、本日全てPCR検査を実施しましたが、全て陰性結果でありました。
これは私も正直胸を撫で下ろした感がありますが、全国的に見ても感染例が過去最高数を連日塗り替えており、下関市もこれからまだまだ感染者が増えていく可能性も十分にあります。
これは私の考えですが、『コロナゼロ』『誰一人コロナを出さない』という事は難しいステージに突入していると思います。
それよりも市民にとって、
自分が住む街において大切な事とは何なのか。
それは、
仮にコロナ感染者が出ても、慌てず医療体制を整え、
誹謗中傷を始めとする犯人探しのような事をお互いせずに、安心して想いやりを持ち合わせる世の中を作っていけるかどうか。それこそが、これから私達に問われている非常に大切な要素だと思っています。
そして、コロナにはワクチンもありません。
今、私達誰もが平等に出来ることはマスクの着用、手洗いの励行、3密の回避などの感染防止対策を徹底するしか身を守るすべはありません。
皆様一人ひとりが、ウイルスを正しく恐れ、「新しい生活様式」を実践し、社会活動もできる限り継続させていくこと。
私は市長としてそのイメージを市民一人一人と共有していきたいと思っています。
皆さんご理解の程宜しくお願い致します。
下関市長 前田晋太郎
以下、下関市HPより抜粋した本日感染者の情報です。
1 感染者概要
 (1)年代:40歳代
 (2)性別:男性
 (3)居住地:下関市
 (4)職業等:会社員
 (5)経緯:山口県第45例目の濃厚接触者
2 症状・経過
 7月22日(水)山口県第45例目 陽性確定
 7月23日(木)PCR検査実施 陽性確定(症状なし)
3 行動歴等
 7月19日(日)~21日(火)愛知県へ出張 
 7月20日(月)現地で山口県第45例目を含む会社の同僚等と合流し会食
 7月21日(火)現地で山口県第45例目と共に業務に従事
 7月22日(水)帰関
4 現在の状況 
 山口県内の医療機関に入院。症状なし
5 その他 
 患者等の個人情報については、プライバシー保護の観点から、提供資料の範囲内にさせていただきます。ご理解の上、特段のご配慮をお願いいたします。

PAGE TOP