7.26コロナウィルス前田市長より

先ほど記者会見を終えました。
ご報告遅くなりましたが、下関市内にて本日二名のコロナ感染者が確認されましたのでご報告致します。
九例目となる感染者は本市職員(消防局)であります。市民を守り安全に導く為に活動を続け、この半年間は特にコロナ感染防止に注力しながら最前線で戦ってきた部局であり、その姿を見続けてきた私としても、今回の件はとても残念であります。
本人の行動履歴をみても感染経路が不明な状況であり、改めて市民の皆様にはコロナ感染に対する一層の注意喚起をお伝えしたいと思います。 
本人の周辺状況、濃厚接触者については現在確認を行いPCR検査を対応しており、明日に結果が判明する事となっています。
第十例目は本市在住の下関市立大学の学生であり、無症状の感染者です。
先日判明した北九州市の感染者の濃厚接触者としてPCR検査を行った結果、本日陽性が確認されたところです。
詳細はホームページをご確認下さい。
二名はいずれも本日中に感染対応医療機関にて入院を済ませています。
また、先日感染確認された第七例目の方は退院基準を満たして本日までに退院を致しましたので併せてご報告申し上げます。
下関市としては昨今の感染者の確認を受け、明日コロナ対策本部会議を開催し、昼の定例記者会見にて協議内容を報告する予定としています。
下関市長 前田晋太郎

PAGE TOP