7.27コロナウィルス前田市長より

昨日確認された第九例目コロナ感染者(本市職員)の濃厚接触者であるご家族方がPCR検査の結果陽性であることが確認されました。第十一例目となります。
九例目感染者については他にも同僚一名濃厚接触者が認識されていましたが、こちらの検査結果は陰性でありました。
この一週間で市内においては五名の感染者が確認されましたが、その周辺調査やPCR検査も全て終わり、現時点における封じ込めは完了したと言えます。
なお、五名のうち第七例目の患者につきましては退院基準を満たした為に昨日までに無事退院された事を報告します。
また、医師、看護師をはじめとする医療従事者の皆さまにおいては、それぞれのお立場、ご家族の存在が在りながら、市民の命と健康を連日身を挺して守って頂き、心から感謝をしています。
医師会を始めとする先生方の献身的なお力添えが無くして今の下関市の安心は存在し得ません。
どうか今後ともお身体に気をつけて頂き、お力添え頂きますよう宜しくお願い致します。
連日国内において感染拡大傾向が進んでいます。
下関市内はもちろん県内外にお住まいの皆さんには、色々とご心配があろうかと思いますが、どうか落ち着いた気持ちで、ご自身やご家族の身を守る為の行動を継続して頂きたいと思います。
温かい気持ちでのご理解を宜しくお願い致します。
下関市長 前田晋太郎

PAGE TOP