会長ごあいさつ

 

平素から皆様方には、自治会活動にご協力頂き厚く御礼申し上げます。

 

さて、このまちづくりにつきましては、平成25年度より平成27年にかけて下関市より説明を受け、

彦島地区にも設立の機運が高まり、平成27年12月に彦島地区まちづくり設立準備会を立ち上げ、

協議会の設立を協議、検討の結果、平成28年7月16日にまちづくり協議会設立総会を開催し、下関市に承認されました。

これも関係各位のご尽力のおかげです。

 

設立後、平成28年度は、彦島地区防災訓練、六連島部会、彦島運動場でのスポーツ大会を共催の形で開催し、

また、福祉部では、認知症のサポート研修会を、協議会独自に開催いたしました。

 

今後は彦島地区のまちづくりのために種々の催し等を開催する予定ですので、

彦島の皆様の積極的な参加、ご協力を頂きたくよろしくお願いいたします。

 

 

「まちづくり協議会」とは?

「まちづくり協議会」は、住民自治によるまちづくりを推進するために、地区の市民や市民活動団体などがネットワークを組み、自主的・主体的に設立する任意団体です。

 

「住民自治によるまちづくり」とは?

市民や市民活動団体などの話し合いに基づき、概ね中学校区(彦島は全区域)の範囲で、市が主催した各地区における「まちづくり集会」への参加者を基本にして、「まちづくり協議会」を設立し、地域における共通の課題の解決や地域活性化を目的とする活動です。

 

「住民自治によるまちづくり」が必要な理由は?

厳しい市の財政状況の中、少子高齢化や人口減少などの社会情勢の変化に対応し、魅力ある「元気な下関」を実現するには、行政頼りではなく、市民や市民活動団体など多様な主体が参加し、課題を発見、解決することや、地域と行政が連携し地域力を発揮する仕組みが必要となっています。

 

PAGE TOP